【柏崎市高柳】草刈り・稲刈り補佐等【7月~10月】

農作業のお手伝い!募集します。
受入先は、柏崎市高柳町で地域の田んぼを守る若手農家・矢代耕太さんです。

高柳期待の若手農家・矢代さんと一緒に汗を流して、高柳でとれた雪解け水を使った美味しいお米をいただきませんか?

受入農家(矢代耕太さん)

矢代さんは米農家になるために、2016年におじいちゃんが暮らす柏崎市高柳に東京から孫ターン(都市部から祖父母が暮らす地方に移住すること)してきました。

ベテラン農家さんのもとで修業を積み、今年就農5年目の30歳を迎えた農家さんです。地元の農家さんからの信頼も厚く、高柳の多くの田んぼの耕作を任されています。

お手伝いいただく仕事の内容

※お手伝いいただく作業は、天候等の理由により当日にその内容が決まります。あらかじめご了承ください。

畦草刈り【7月~9月上旬】

中山間地域の米づくりは、雑草との戦いと言っても過言ではありません。
田んぼでは除草剤などが使われることもありますが、畦の草刈りは刈払い機で刈る場合がほとんどです。畦で除草剤を使うと雑草の根まで枯らしてしまい、畦が弱くなって崩れたり、水が漏れたりする原因となることがあります。雑草と言っても根が張ることで畦を強化してくれる役割があるためです。
※刈払い機を使用します。

稲刈り準備(ライスセンター片付け・受入準備等)【8月中旬~下旬】

ライスセンターとは、収穫した稲を乾燥・もみすり・選別等を行う施設のことで、稲刈りの時期になると地域の米農家さん達が刈り取ったたくさんの稲をライスセンターに運んできます。
ライスセンターは農協が管理・運営するところもありますが、ここ柏崎市高柳では農家の皆さんで管理しています。
9月からの稲刈りに備えて、農家の皆さんと一緒にライスセンターを稼働するための準備作業をお手伝いいただきます。

稲刈り【9月上旬~10月上旬】

高柳の稲刈りは9月上旬頃からスタートします。稲刈り自体はコンバインで行いますが、刈り取った籾をライスセンターまで軽トラックで運搬する作業をお手伝いいただきます。(要マニュアル免許)

ライスセンターでの作業【9月上旬~10月上旬】

農家さんは収穫した稲(籾)をライスセンターに運んできます。最盛期には1日に何人もの農家さんがライスセンターを使用するため非常に高い稼働率になります。ここではライスセンターでお米を運んだり、乾燥・もみすりなどの作業のお手伝いをいただきます。

日時・場所

作業日時:2022年7月1日(金)~10月下旬(期間中で1日から参加可能)※雨天は中止になる場合があります。

作業時間:9:00~16:00頃を予定(途中休憩有)遠方からお越しの方については、時間を調整することもできます。

作業場所:柏崎市高柳町内

募集人員:1日あたり1~2人

 

参加にあたって

◇現地集合・現地解散になります。公共交通では行けない場所となるので車でお越しください。

◇必ず昼食を持参してください。また暑い中での農作業になるため十分な飲み物をお持ちください。

◇天候や時期によってお手伝いいただく作業内容が変わります。

 

参加申込

下記申込フォームから、必要事項(氏名、メールアドレス等)を記入の上お申し込みください。
追って事務局から連絡を差し上げます。

 

お米のお支払い

◇1日(9:00~16:00)あたりのお手伝いに対して、矢代さんが作ったお米5kgを進呈します。

◇ただし、令和3年度の矢代米が既に完売しているため、後日令和4年度産の新米としてお渡しいたします。

 

仕事終わりにひと風呂

柏崎市高柳町には、「お肌すべすべ 茶褐色の温泉」じょんのび温泉があります。(大人650円)

草刈りで流した汗を温泉に入ってさっぱりしてみてはいかがでしょうか?

〒940‐0062
新潟県長岡市大手通り2-6 フェニックス大手イースト2
公益社団法人中越防災安全推進機構 にいがたイナカレッジ内
TEL : 0258-39-5525
©️Work Rice
Page Top