【柏崎市鵜川】電柵張り・草刈り等【7月下旬~8月下旬】

農作業のお手伝い!募集します。
受入先は、柏崎市鵜川地区で米づくりを行ている若手農家・澁江さん。

鵜川期待の若手農家・澁江さんと一緒に汗を流して、雪解け水を使った美味しいお米をいただきませんか?

受入農家(澁江 嘉輝さん)

 

澁江さんは長岡市内の大学を卒業した後、学生時代にボランティア活動を通じてお世話になった柏崎市鵜川地区に移住して米農家として新規就農しました。

まだまだ修行の身で、地域のベテラン農家さんの指導を仰ぎながら農業の知識・技術を磨くとともに、鵜川の田んぼの担い手として地域の皆さんからの期待を一身に背負っています。

お手伝いいただく仕事の内容

※お手伝いいただく作業は、天候等の理由により当日にその内容が決まります。あらかじめご了承ください。

電柵張り【7月17日・24日・30日】

ここ10年くらいの間に柏崎市でも各地でイノシシによる田んぼの被害が見られるようになりました。
イノシシが田んぼに入るとダニや寄生虫を落とすために泥を浴びたりします。そうするとイノシシの臭いが稲につき商品として出荷することが出来なくなります。
これを防ぐために、農家の人たちは田んぼもの周りに電気柵を張り巡らします。今回はこの電柵張りのお手伝いをしていただきます。

畦草刈り【7月~8月下旬】

中山間地域の米づくりは、雑草との戦いと言っても過言ではありません。
田んぼでは除草剤などが使われることもありますが、畦の草刈りは刈払い機で刈る場合がほとんどです。畦で除草剤を使うと雑草の根まで枯らしてしまい、畦が弱くなって崩れたり、水が漏れたりする原因となることがあります。雑草と言っても根が張ることで畦を強化してくれる役割があるためです。
※刈払い機を使用します。

 

日時・場所

作業日時:2022年7月15日(金)~8月下旬(期間中で1日から参加可能)※雨天は中止になる場合があります。

作業時間:9:00~12:00+16:00~18:00頃を予定 ※遠方からお越しの方については、時間を調整することもできます。
電柵張りの作業は、8:00~12:00になります。

作業場所:柏崎市鵜川地区内

募集人員:1日あたり1~2人

 

参加にあたって

◇現地集合・現地解散になります。公共交通では行けない場所となるので車でお越しください。

◇必ず昼食を持参してください。また暑い中での農作業になるため十分な飲み物をお持ちください。

◇天候や時期によってお手伝いいただく作業内容が変わります。

 

参加申込

下記申込フォームから、必要事項(氏名、年齢、住所、連絡先、参加希望日)を記入の上お申し込みください。
追って事務局から連絡を差し上げます。

 

お米のお支払い

◇1日あたりのお手伝いに対して、澁江さんが作ったお米5kgを進呈します。

 

〒940‐0062
新潟県長岡市大手通り2-6 フェニックス大手イースト2
公益社団法人中越防災安全推進機構 にいがたイナカレッジ内
TEL : 0258-39-5525
©️Work Rice
Page Top